「きらら397」「ほしのゆめ」などのお米の話

きらら397・ほしのゆめなど安心の極上米を皆様のご自宅へ・・・安田農場

  北海道米「きらら397」「ほしのゆめ」などのお米販売の安田農場TOPへ 品質へのこだわり お米の話 お買い物 カゴの中を見る 掲示板 農場紹介  
商品紹介 お豆の話 ご注文方法 お問い合せ
北海道旭川市 「きらら397」「ほしのゆめ」販売の安田農場TOP >> お米の話

お米の話タイトル
  日本人は昔から朝食にはご飯がいいと言われています。お茶碗一杯で朝のエネルギー源となります。おにぎり1つでもパワーとスタミナを維持します。
しかし、お米を食べると太ると思われがちですが、それは大きな誤解です!!

よく「お米は太るから」と言って食べない人がいますが、お米に含まれる糖質(炭水化物)は体のエネルギーとして優先的に使われるため直接太る原因にはなりません。
また、ごはんは粒食なので余分なエネルギーを体脂肪に変えてしまうインシュリンの分泌をあまり刺激しないため、逆に太りにくいと言われています。

実際アメリカではごはんを中心とした日本型食生活の栄養バランス良さが注目されています。




■ お米のおいしい炊き方

お米の分量を性格に!
  ほとんどの方が自動の計量器が付いた米びつを使っていると思いますが、カップやマスを使って図る場合は米を山盛りに入れてから盛り上がってる部分を箸などですり切って下さい。

米を研ぐ
  お米を研ぐときは、米に付着しているぬかや汚れを取るために最初に水をたっぷり使い大きくかき回して水を捨てます。
水を注いで、テンポ良くリズミカルに手早く研ぎ、水を交換しながらある程度水がきれいになるまで繰り返します(研ぎすぎに注意!)目の細かいザルを使うと細かい米のくずなどが抜けて米が立ちおいしく炊き上がります。

米を水に浸す
  ふっくら炊き上げるために、お米を十分に水に浸します。浸す時間は季節や新米・古米によって異なりますが、夏場30分・冬場1〜2時間が目安です。
研いでからすぐに炊くと米の芯まで水が浸透せずに炊き上がりが硬めになりやすく、逆に長時間浸しすぎるとベトついてしまいます。ご注意ください。

お米を炊く
  水加減はメモリで性格にはかりましょう。 
かため・やわらかめ お好みに合わせて調整してください。 炊飯器スイッチON!!

完成!!!!
  炊飯器のスイッチが切れてから約15分前後ふたを開けずに蒸らして下さい。
そのままほっておくと固まってしまいます。つぶさないようにご飯をおこすように下から混ぜて下さい。

 

品質へのこだわり商品紹介お米の話お豆の話お買い物カゴの中を見る
「きらら397」「ほしのゆめ」などのお米販売・安田農場TOPご注文について掲示板農場紹介お問い合せ